蒲田カルチャートークとは

​東京都大田区蒲田を拠点に、大田区にゆかりのあるヒト・モノ・コトをテーマに、トークイベント形式でカルチャー情報を発信しています。

ものづくりが盛んな「匠のまち」、空の玄関で鉄道も多い交通の要衝、「キネマの天地」でかつての文化の最先端・・・と様々なポテンシャルがありつつも、どこか正体のよく分からないカオスな大田区。そんな大田区を話題のキッカケに、その道の達人をお招きして掘り下げていくのが蒲田カルチャートークです。


2019年5月 JCOM「デイリーニュース大田」で紹介されました

新着情報

11月15日(金)は昨年開催して大好評だった「蒲田銭湯ナイト」待望の第2弾!強力なゲストを迎え、パワーアップしてやってきます。銭湯・サウナ人気が高まる中、...
image-6000
Sep 28, 2019
「蒲田カルチャートーク」がおおた商い観光展2019に出張します。いつも大田区にまつわるグルメや銭湯などをテーマにトークライブを実施している略称「かまカル」...
image-5999
Sep 28, 2019
※本イベントは10月1日(火)までに20名以上のお申し込みがない場合は催行を中止いたします。なにとぞご了承ください。よろしくお願い申し上げます。東京都大田...
image-5998
Sep 28, 2019
蒲田を愛する蒲田カルチャートークがついに問題企画を開催!お笑いのネタにやたらと登場する蒲田。ドラマでは左遷された人物の送り先として設定され、「未来はない」...
image-5997
Sep 28, 2019
ひとりを楽しむメディア「DANRO」や「弁護士ドットコム」などの編集長を歴任されたジャーナリストの 亀松太郎さんから、蒲田カルチャートーク代表・原がインタ...
image-5738
Aug 23, 2019
大田区は金属加工などを中心とした約3500の工場があり、高い技術力で知られる「匠のまち」でもあります。そんな工場で働く女性にゲストとしてお集まりいただき、...
image-5437
Jul 16, 2019

これまでのイベントを紹介

蒲田レディタウンナイト

かつては大人の社交場として栄華を極めたキャバレー。蒲田にも最盛期には20軒を超えるお店があったといいます。そのなかで2017年8月と最後まで営業を続けたのが「レディタウン」。ゴージャスな内装はたびたび映画やドラマの撮影に使われるなど、本格的なキャバレーであった一方、老舗ゆえに年配のホステスさんが多く、そのこともよく話題に上る名物店でした。蒲田レディタウン、そしてキャバレーとは何だったのか・・・昭和の文化を令和のいま、たっぷりと語るイベントです。(2019年6月開催)

銭湯の聖地で! 蒲田銭湯ナイト

​東京23区ではもっとも銭湯の数が多いのが大田区。まさしく銭湯の聖地と言っていいでしょう。進化する最新銭湯事情や、大田区のお勧め銭湯をピックアップし、いまだからこその銭湯の楽しみ方を伝えます。

▼パネラーによるいまオススメの銭湯ベスト3

▼パネラーによる「個人的銭湯ニュース」

▼マイ入浴スタイルを大公開

▼こんな銭湯が欲しい

(2018年11月開催)

主催者プロフィール

Icon6

蒲田カルチャートーク主宰・MC。編集者。

大田区蒲田在住。1975年、佐賀県生まれ。

本、映画、テレビ・ラジオ、街歩き、食べ歩きなど関心の幅は広く、2015年より都内のトークライブハウスでサブカルなどをテーマにイベントを主催。18年に「蒲田カルチャートーク」を立ち上げるほか大田区の地域振興を目指した事業を展開。

趣味のクイズでは、1995年にアメリカ横断ウルトラクイズ優勝者を倒して「アタック25」優勝、2018年にBS朝日のクイズ&トーク番組「クイズ・モノシリスト」に準レギュラーとして出演。


スポンサー募集

​蒲田カルチャートークは協賛・後援を常時大募集しております。

  • イベントタイトルでの企業名の掲出(例「○○プレゼンツ ●●ナイト」)
  • イベント会場での企業ロゴ等の掲出(感度の高いお客様が多くお越しになります)
  • 来場者への商品のご提供などによる販促
  • 御社の事業や商品に関連したイベントの設営

一般的なイベント事業者より安価に承ります。​お気軽にご相談ください。